おいしくエブリデイ

<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

鹿肉-vol.3 ?

c0222711_12223619.jpg

↑ 何でしょう?これ?
わかりましたか?

タイトルからして、鹿さんの‘角’?かと思ったかしら?
何でも美味しく頂く私ですが…さすがに‘角’は…(ToT)

とにかくお料理開始!

1.一口大に切り分け、良く洗い、ひたひたのお水と葱の青い部分を入れて沸騰させたら、ザルにあげよ~く洗ってお水を取り替えます。
(この作業を3~4回繰り返します)
2.圧力鍋に1を入れ、お水とお酒(100cc位)をひたひたに、生姜のすりおろしを大量に入れて、25分加圧します。
3.冷めてから中の茹で汁で、味噌(赤味噌6:白味噌4)、砂糖(少し甘めに…お好みで)、みりんを溶いて加えます。
4.味をみながらコトコト…味がしみこみ照りが出たら完成です。

何かなぁ~?
そうです。
《豚の軟骨の味噌煮》の完成です。↓
c0222711_12223628.jpg

お店の料理とかけ離れていますが、私の大好物です。
コラーゲンたっぷりでプルプル…軟骨の少し柔らかい食感がたまりませんよ!

もちろん、初めに何回か茹でこぼしを繰り返している時に、Himeへのプレゼントも忘れずに取っておきます。

私もHimeも大好物のご紹介でした(^_^)v
[PR]
by cane-mama | 2010-02-26 12:22 | 料理

鹿肉-vol.2

c0222711_1933421.jpg

先日頂いた鹿肉。
2回目ということで、結構早くさばけました。

↑完成品はこれ!
《鹿肉のトマトソース煮》
これが一番美味しいと思います。

その他に、軟らかそうなところ(少しだけ)はステーキに…
牛肉のモモ肉のような感じです。
しっかりとした噛みごたえです。(お年寄り向きではありません)
一口大に切り、玉ねぎのすりおろしとオリーブオイルに一晩漬けて、味付けは少し濃いめに…スパイスとガーリックを効かせました。

骨は、papaにノコギリで解体してもらい、よーく洗ってから圧力鍋でスープをとり、トマトソースと一緒に煮込みました。
骨の残骸は、Himeのおやつになりました。
Hime大喜びです(^_^)v

もう一度圧力鍋でお肉をソテーしてから加圧し、CANEのトマトソースにさらにオレガノを効かせて、ブラックオリーブも入れて煮込んで完成!

…一緒に頂いた猪肉は牡丹鍋になる予定です。
[PR]
by cane-mama | 2010-02-23 19:03 | 料理

鹿肉…

c0222711_20563811.jpg

頂きました。
前回頂いた時は、燻製と煮込みにしましたが…
今回は何にしましょうか?

鹿肉は臭みもなく食べやすいのですが、この状態から裁かなくては…

何か痛々しいけど…
頑張ってみますね!

さて、何が出来上がるか…次回UPしますので、お楽しみに…


P.S. お味見したい方はご連絡下さいませね!(笑)
[PR]
by cane-mama | 2010-02-20 20:56 | 食材

バーニャカウダ

c0222711_8503867.jpg

またまた、長い間更新出来ず…反省(-o-;)

今月の初めは、急遽決まったロケが入ったり、先週はたくさんのケーキの予約で…しかもバレンタインのプレゼントも作らなくては…とバタバタ(いつもですが…言い訳?)

今日は先日仕込んだアンチョビで《バーニャカウダ》のソースを作りました。

材料は…
・アンチョビ
・にんにく
・牛乳
・水
・オリーブオイル

作り方
1.にんにくは半分に切り芽を取っておきます。
2.お鍋に、にんにくが隠れるくらいに、ひたひたに牛乳と同量の水を入れて弱火でコトコト煮ます。(20分位)
3.2の牛乳と水を替えて、これを3回繰り返します。
4.にんにくが軽くつぶれるようになったら、きれいに洗ってザルにあげ、水気を切っておきます。
5.お鍋にアンチョビとオリーブオイルとにんにくを入れ、弱火でじっくり煮ます。(20分位)
6.少し冷ましたら、ミキサーで撹拌します。
7.瓶等で保存して、召し上がる時に温めてお好みの野菜と一緒に頂きます。
お好みでバターを少し入れてもOKです。

割合は、
にんにく…3
アンチョビ…2
オリーブオイル…2
(↑ お好みで加減して下さいね!)

少し時間がかかりますが、多めに作っておくとパスタ等にも使えて便利ですよ!

是非おためし下さい。
[PR]
by cane-mama | 2010-02-17 08:50 | 料理